お知らせ

のうちのマルシェに出店しました!

こんにちは。鍼灸師の富澤です。

コサカ心休マッサージ院は、6月8日土曜日に堀之内こぶし緑地で開催された“のうちのマルシェ”に出店しました!

のうちのマルシェでは、足ツボ体験と漢方アロマオイル・漢洋茶を販売しました。足ツボは、台湾式足ツボで、足裏の反射区を刺激することによって老廃物のかたまりをケアし、肩凝りや腰痛、冷え症、便秘、不眠などさまざまな症状に働きかけます。刺激をして痛む場所には老廃物が溜まっているとされ、痛みにより問題の箇所を発見することができるのも特徴的です。

英国式リフレクソロジーとの違いは、左右の足どちらからもみ始めるかが違います。台湾式は血流促進目的で心臓の反射区がある左から始めますが、英国式は逆に心臓に負担をかけないようにするために右足からはじめます。また台湾式は指の関節、場合によっては棒なども使用して、深く圧を加えながら施術を行いますが、英国式は、撫でるようにソフトに指圧します。

私は足ツボをやるのは初めてで、足ツボ歴15年という経歴を持つ院長先生に約2か月指導を受けて、本番を迎えました。当日は15名程足ツボの施術に入りましたが、足の厚さや痛みの感じ方も人それぞれで興味深かったことや施術後患者様がとても喜んでくださるのが嬉しかったです!

全体では、約30名もの患者様に足ツボ施術を行いました。堀之内こぶし緑地に響き渡る施術中の患者様の悲鳴が次から次へと人を呼び、予約が全て埋まることができました。

当日は普段、当院に来て下さる患者様が足を運んでくださり、激励や差し入れを頂き、誠にありがとうございました。

来年もマルシェに参加予定ですので、皆様のご来店をお待ちしております♪