Fertility Treatments

妊活・不妊で悩まれている方へ
鍼灸でできること

当院が大切にしているのは、「ご自身の身体のことを理解する」ということです。なぜ妊娠しづらいのか、なぜ本やインターネットを見ても上手くいかないのか、それは、ご自身に合った方法で取り組めていないからです。

当院は株式会社コサカという薬局を母体とし「鍼灸マッサージ院」「薬局」「ヨガスタジオ」と分かれており、鍼灸師、あん摩マッサージ指圧師、不妊カウンセラー、薬剤師、登録販売者、ヨガインストラクターなど各分野の専門家が常駐しています。それぞれのスタッフが症状に合わせた改善法を提案し、妊娠に向けての体質改善を徹底的にお手伝いさせていただきます。

妊活において大切なこと

一般的に東洋医学では、35歳でホルモンバランスが崩れやすくなると言われています。35歳までに妊娠に至ることが理想的ですが、現代社会では女性が社会で活躍する場面が増えており、難しくなってきているのが現状です。それに伴う身体や心への負担も増えてきています。そういったことからストレスや生理周期の乱れ、冷え症、肩こり、腰痛などの症状を訴えている女性は多いです。

まずカウンセリングを行い、今までの妊活経緯や生活状況のお話などを伺います。その際、基礎体温などの状態もご説明させていただきます。基礎体温は人によってかなり差がありますので、ご自身に合ったタイミングで施術を行っていきます。

その後、「脈診」「舌診」「腹診」によりお身体の状態を診ていきます。また、今どのような状況なのか、例えば、冷えや生理周期で「血」の巡りが悪くなっているのか、ストレスや寝不足で「気」の巡りが悪くなっているのか、水分不足や発汗が上手くできていないなどで「津液」の巡りが悪くなっているのかなどを理解していただき、それにあった改善点をご提案します。

5つのアプローチ

鍼灸でのアプローチ
鍼灸は薬の副作用からなる身体の倦怠感、胃の膨満感、吐き気などのストレスはありません。鍼は注射針の10分の1程の細さなので、痛みもほぼありません。鍼やお灸を行う事で、免疫力や代謝が上がります。

マッサージでのアプローチ
普段の姿勢で癖付いてしまった筋肉の疲労、ストレスによる肩こりや頭痛も揉みほぐすことにより緩和していきます。当院オリジナルの漢方オイルを使ったオイルマッサージも行っております。

脈診・舌診・腹診でのアプローチ
ここで分かるのは身体の状態です。冷えが強いのか、消化器が弱いのか、水分代謝が良くないのか、睡眠が浅くなってしまっているのかなどが分かります。症状に合わせて、施術を変えていきます。

姿勢指導でのアプローチ
立ち方や座り方などの指導により、筋肉や関節の可動域も広がり、血行も良くなります。また、骨盤の位置も正しくなるため、骨盤内の血行改善にも役立ち、妊娠しやすい身体作りができます。

男性不妊でのアプローチ
不妊症のお悩みは男女ともに原因がある割合はほぼ変わりません。精子の運動率、濃度、EDなどが考えられます。奥様だけではなく、ご主人様と一緒に施術を受けていただくことをおすすめしております。